technical job

about

モノづくりのインフラに必要な「炉」を建設できる国家資格

築炉技能士とはガラスを製造する工場や製鉄所、工業炉など様々な場所でモノづくりのためのインフラとして必要となる「炉」を建設できる国家資格を指します。築炉に関する知識を学び、実技試験に合格した者を築炉技能士と呼び、当社では主に高校卒の方を対象に募集採用を行い社内育成を充実させています。

WORK

実際に煉瓦を積み上げ炉を作っていく「築炉」

「築炉」は、一枚一枚職人が手作業で耐火煉瓦を積み上げていく作業であり、作り上げたときの感激は大きなものがあります。熟練職人が積み上げて完成させた炉は芸術作品を見るような感動があります。現場は確かにハードであり、体力勝負な側面ももちろんありますが、少子化の影響もあり、世界的に確かな技術を持つ職人は減少しつつあるため、重宝される仕事であると言えます。

安全な運用のために必要な「炉のメンテナンス」

メンテナンスは高熱の中補修作業を行うこともあり、短時間で精度の高い築炉技術が求められます。経験を積み、一定以上の技術を習得したうえでメンテナンス技術者として対応ができるようになります。当社では社内育成に注力しており、技術者が多いこともあり、全国ネットの地上波テレビにて、当社の職人技が取り上げられたこともあります。

テレビ放送動画ご紹介

当社の概要等がテレビ放送された際の動画です。築炉技能士にスポットを当てた内容となっております。

flow

「人に、社会に必要とされる人材を育てたい」

創立から120余年続く中で、脈々と受け継がれてきた確かな技術と時代に合わせた進化によって現代社会に必要とされる人を育て続けてきました。技能士の仕事は気力・体力・技術が求められ、一人前になるには容易ではありません。ですが、築炉を完工させる達成感や、産業・工業、人に社会に必要とされ、貢献できる仕事であると言えます。
仕事を覚えるにつき、小さな作業範囲から大きな作業範囲に広げ、部下を指導しながら任された作業を遂行していきます。ある程度の能力に達すると、海外での技術指導での活躍も求められます。

1

入社後、3週間程度、本社で集合研修を行います。

  • 社会人の基礎知識やマナー教育
  • 技術の入門編
  • 安全教育

2

  • 各種道工具の使い方
  • 煉瓦積み実技
  • 安全教育

3

  • 先輩技能士の近くで手伝い
  • 実際の施工実例を経験
  • 現場研修後の振り返り

お客様の工場内で施工することがほとんどなので宿泊を伴う出張もありますが、宿泊代は会社が負担しますのでご安心ください。遠方工事の食事代も会社負担です。

4

各自のスキル、進捗に合わせ随時相談し進めます。受験費用や教材費用は会社負担です。

  • 実技指導
  • 試験に向けた準備指導
  • 教材アドバイス、提供など

5

厚生労働省の技能検定2級を受検(通常入社から2年後)

6

仕事もかなり覚えて、現場経験も積み、国家資格を持った「職人さん」と呼ばれる状態です。業務に関連する他の資格もたくさんあり、各自の頑張り次第で取得も可能です。この段階以降は1級を目指しながら業務にあたっていただきます。
※1級受検は2級合格から2年後に受検資格が得られます。

動画でわかる築炉技能士

ご希望の方には高校の先生を通して築炉技能士の仕事の様子のビデオをお送りいたします。お気軽にお問い合わせください。

interview

大阪営業所
2012年 鳥取県立鳥取湖陵高等学校 情報学科 卒業

杉森 尊sugimori takeru

普通「炉」という言葉にあまり馴染みがないと思いますが、私はこの会社に入社するまでは全くといっていいほど知識がありませんでした。炉といっても用途によって多種多様です。今みなさんが見ているパソコンやスマートフォンの画面にも使われているガラスを溶かすガラス溶融炉、あらゆる物で原点である鉄を溶かす高炉など。上にあげたのはほんの一例ですが炉というものは私達が何気なく生活している社会でなくてはならないものなのです。そんな炉を建設するのは簡単なことではありません。しかし人と人が協力し合い一つの炉を作り上げるという達成感は他の仕事ではなかなか感じることができないと思っています。

就活中の皆さんへ

私は入社して6年目になり、様々な現場を経験してきました。まだまだ未熟ですが海外での現場も経験し、社会人として成長できました。自分は何がやりたいのか、どこに決めるのか悩むと思いますが最後はその環境で働けるがどうかだと思います。最初は右も左もわからず不安でしょうが機会があれば一緒に頑張りましょう!

横浜営業所
2013年 長崎県立長崎工業高校 インテリア科 卒業

松﨑 修大matsuzaki nobuhiro

この会社に興味を持って下さってる皆さん、初めまして。
私はこの会社に入って4年になります。

「築炉工」の仕事とは耐火物(煉瓦やキャスター)の施工になります。まずは重量のある耐火物や作業に関する道工具に慣れる必要があります。新入社員の頃は3kg程の煉瓦を持って姿勢を維持する練習や、現場で使用する道工具の準備・片付けをしたりすることから始まります。徐々に慣れてくると現場に連れて行ってもらい少しずつですが現場での作業を覚えていきます。それは今でも同じです。毎日が勉強であり発見の連続です。
このメッセージを読み入社を考えている方はこの仕事の面白さを実際に感じてほしい。そう思います。

横浜営業所
2013年 神奈川県立磯子工業高校 機械科 卒業

松田 秀樹matsuda hideki

私はこの会社に入って最初の1.2年のうちは本当にキツイ仕事だなといつも思っていました。
自分より重たい煉瓦を人力で動かしたり、まだ動いている硝子窯の補修を行ったりと、学生の頃では想像もつかないような仕事ばかりでした。しかし、続けていく内に肉体的にも精神的にも、大きく成長していく自分を感じ取れるようになりました。

少しずつですが以前は出来なかった事が出来るようになり、分からなかった事が分かるようになり、キツイという気持ちが次第に充実感に変わっていきました。
そう思えるようになったのは普段からお世話になっている先輩たちのお陰だと思います。悩んでいるときや分からないときはいつも助けて頂きました。
そんな人達に恩返しするためにも日々精進して一人前の職人になる。それが今の私の目標です。

大阪営業所
2014年 兵庫県立西宮香風高等学校 普通科 卒業

荒木 嶺araki rei

私はこの会社に入社するまで「炉」について何も知識がありませんでした。初めはわからないことだらけで道具や言葉を覚えるのにも苦労しました。
しかし現場に行くにつれ覚えていくようになり「炉」について知識が増え自分のしている仕事がすごくやりがいのある仕事だと思いました。
いろんな人達と一緒に作業し協力してつくりおえた「炉」を見るとすごい達成感があります。その達成感が私は好きです。自分達が作った「炉」から製品が取れ私達の生活に役に立つと思うとすごく感動します。

就活中の皆さんへ

最初はなにもかもわからない事だらけで不安ですが機会があれば一緒に頑張りましょう。

welfare

各営業所の近くに独身寮を設置

高校卒業後の社会人として安定した生活を送っていただけるよう、大阪・横浜・名古屋の各営業所付近に独身寮を備えています。快適な冷暖房付きの個室で朝夕の食事が付きます。遠方の方も安心してご応募ください。

自由に安価で利用できる保養施設

海の家(和歌山白浜)、山の家(長野県木曽駒)の保養施設があり、自由に安価でご利用いただけます。

各種保険完備、退職金制度に+αとして企業型確定拠出年金制度も活用

健康保険、雇用保険、労災保険等各種保険等は完備しております。また、通常の退職金制度に+αとして、企業型確定拠出年金制度にも加入しております。

entry

築炉工については各営業所採用となっていますが、希望する国内各営業所での会社見学・受験が可能となっております。
勤務を希望する営業所を明確にして、訪問希望の営業所へお申し込みください。
応募や職場見学の希望は高校の先生に相談し、求人票は先生を通してご確認ください。

大阪営業所

〒660-0092 尼崎市鶴町7番26号GoogleMap

  • 06-6416-7712(代表)

横浜営業所

〒230-0037 横浜市鶴見区向井町2丁目68番地5GoogleMap

  • 045-521-5201(代表)

九州営業所

〒804-0074 北九州市戸畑区南鳥旗町6番27号GoogleMap

  • 093-881-3858(代表)

名古屋営業所

〒459-8001 名古屋市緑区大高町字砂畑33番地GoogleMap

  • 052-622-7521(代表)

※各場所とも、営業所見学は随時受け付けますので遠慮なく各場所総務課までお電話ください。
応募、採用活動には、職業安定所が定めたルールがあります。ルールに則ったご対応をお願いします。
(ルールは先生がよくご存知ですので、まず先生に相談してください。)