【総合プラントエンジニアリング企業として 世界へ】

乾式ハニカム急速ガス減温装置

この装置は、小型焼却炉向けの排ガス減温装置として、大阪府技術向上奨励補助金の交付を受けて開発されました。
比伝熱面積の大きなセラミックハニカムを利用することにより、排熱回収型乾式排ガス冷却を実現しています。

ハニカムを媒体に、高温排ガスの持つ熱エネルギーを燃焼空気へ還元する機構となっています。
これにより、燃費が削減され省エネに繋がります。
また、ガス冷却速度が速いことより、ダイオキシンが再合成される300℃付近を迅速に通過しダイオキシンの再合成の抑止効果もあります。

システムフロー図

システムフロー図

セラミックハニカム

セラミックハニカム

PAGETOP
Copyright © ihara furnace co.,ltd. All Rights Reserved.