【総合プラントエンジニアリング企業として 世界へ】

カレット予熱装置

– 省エネ装置の開発 –

カレットとは、回収したガラスを破砕するなどして作られる、ガラス片のことです。
通常のガラス溶解炉では、このカレットを40%以上の比率で生原料に混ぜて使用します。

カレット予熱装置

カレット予熱装置

karetto-1

この装置では、カレットに高温の排ガスを通し、原料であるカレットを予熱することで熱回収を行う装置です。
この装置を用いることにより、カレット比率を100%とした場合、カレット予熱を行わない場合に比べ、28%の燃費削減に成功しています。

PAGETOP
Copyright © ihara furnace co.,ltd. All Rights Reserved.