【総合プラントエンジニアリング企業として 世界へ】

特殊工法

施工済みの耐火物に何らかの意図で穴をあけたいという御要望が数多くあり、当社では運転中の設備の耐火物に、穴あけを実施しています。耐火物へのアンカーの施工や素地流しの際に多く用いられます。

MAPによる穴あけ

MAPによる穴あけ

Micro Arc Processing(MAP)では、アーク溶接器を利用し、耐火物に素早く穴あけを行うことができます。耐火物の材質は問わず、一般の結合耐火物から電鋳耐火物にまで対応することが可能です。

 

 

 

 

 

コアドリルによる穴あけ

コアドリルによる穴あけ

コアドリルは主にガラス溶解炉内の素地を流出させる際の、流し口の穴あけに用いられます。素地流しのための穴あけは、穴あけ中に予期しない素地漏れに繋がる可能性があり、当社の高い知識と豊かな経験をもった人員で 対応致します。

PAGETOP
Copyright © ihara furnace co.,ltd. All Rights Reserved.