【総合プラントエンジニアリング企業として 世界へ】

山口県立南陽工業高校 機械科

粟屋 浩一郎

山口県立南陽工業高校 機械科 2003年入社 九州営業所

粟屋 浩一郎

粟屋 浩一郎

私はこの会社に入社するまで、「炉」についてほとんど知識がありませんでした。
「炉」で思い浮かぶのは焼却炉ぐらいで、構造とかも知りませんでしたが、この会社に入社してからだいぶ分かってきました。
そして「炉」はすぐに出来るものじゃなく、かなり時間がかかるし、たくさんの業者の人達と 共同で作業をし、一つの「炉」をつくる事も知りました。とてもやりがいがある仕事だと思いました。
いろんな事を覚えたり、いろんな人達と一緒に作業したり、そしてなによりも、一つの「炉」をつくり終えた時は達成感があります。そして、その達成感が私は好きです。つくり終えてからは、自分達がつくった「炉」から製品が取れて、私たちの生活の役に立つと思うとうれしいです。

就職活動の皆様へ。
この会社に入社されるかどうかは分かりませんが、この会社もどうぞお忘れなく候補に入れてください。

PAGETOP
Copyright © ihara furnace co.,ltd. All Rights Reserved.