【総合プラントエンジニアリング企業として 世界へ】

ごあいさつ

ご挨拶

井原悦司当社は、1892年(明治25年)の創業以来、 120年にわたり「炉」にかかわり続けています。 日本の硝子産業の発展と共に高度な築炉技術を培い、鉄鋼、金属、化学、窯業などの幅広い分野にも進出し、「炉」の総合エンジニアリング企業としての確固た る地位を築き上げました。 また、工業炉事業で蓄積した複合技術を活用し、都市ゴミ、産業廃棄物の焼却施設の建設を手掛けるなど、地球規模で問題となっている環境保全にも力を注いで います。 2003年からは、東南アジア諸国に於けるCDM事業への協力を開始し、エネルギー診断や省エネルギー設備の設計、施工を行うなどの地球温暖化対策にも、 取り組んでいます。

今後も「技術に終着駅なし」を合言葉に、チャレンジ精神を以って、新しい価値を創造する強い企業であり続ける努力を惜しまず、併せて、常にお客様の視点に立ち、皆様から「井原に任せよう! 井原に任せて良かった!」と言われるよう、社員一丸となって取り組んで参りますので、どうぞ、変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 sha_sign

PAGETOP
Copyright © ihara furnace co.,ltd. All Rights Reserved.